◆ グランフィールピアノ

 北海道では初となる『グランフィール』仕様のアップライトピアノを導入しております。

 『グランフィール』とは・・・
 鹿児島の藤井ピアノサービス藤井幸光氏(社団法人日本ピアノ調律師協会正会員)が開発した特許技術で、
 アップライトピアノの鍵盤タッチをグランドピアノの鍵盤タッチのようにする機構です。
 通常、アップライトピアノはグランドピアノに比べて、トリルなどの素早い連打に限界があります。
 またグランドピアノでは押さえた鍵盤を3分の1戻すと次の打鍵が可能ですが、アップライトピアノでは
 それが不可能です。
 藤井氏の特許技術は、これらのアップライトピアノ特有の弱点を解消します。アップライトピアノでありながら
 グランドピアノの鍵盤タッチと同様にすることが可能です。
 連打性・トリル・音量・発音・表現力はグランドピアノに匹敵します。           LinkIcon藤井ピアノサービス グランフィールピアノ


機種はW.HOFFMANN T128 Tradition

ホフマンは世界三大ピアノメーカーのひとつ、C.BECHSTEIN(ベヒシュタイン)のサブブランドです。ヨーロッパの伝統を感じる繊細で甘く豊かな響きが特徴です。

 アップライトでありながらグランドピアノに匹敵する弾き心地と表現力。
 このピアノ導入により録音できる音楽の幅も格段に拡がりました。
 ピアノソロはもちろんのこと、室内楽・ジャズ・ピアノ弾き語りなどの録音にも対応します。

 ★スタジオご利用のお客様は無料でこのピアノをご使用いただけます。(調律費用は別途)

導入時の藤井氏による調律と講習会

  グランフィールピアノを開発した藤井幸光氏による調整・調律

  北海道内の調律師の方々を対象にしたグランフィールピアノの講習会


  サウンドをお聴き下さい

弊社グランフィールピアノ『W.HOFFMANN T128』を使用して録音された
城下孝Jazzボーカルアルバム

On The Jazzy Side Of The Street



皆様のご利用を、スタッフ一同心よりお待ちしております。





※グランフィールピアノの試弾のみのご希望も承ります。(スタジオ空き時間でのご利用となります・要予約・無料)
 どうぞお気軽にご相談ください。

LinkIconお問い合わせ